April 29, 2016

今も思い出すINDIGO CAFE

連休に入り、
朝一番に過去の写真に手をかけてみようと思い
いくつかフォルダを見ていくと
気になったのはこちらの写真。


数年前まであった
小倉のインディゴカフェさんの写真

この時の写真は非常に思い出深い写真

元々は
ここを手がけたタムタムデザインの田村さんからの依頼で撮った写真。



当時
建築や店舗の写真って
興味があったものの
何も知識がなく
私がしてきたことは
ただただブログ用に
行ったお店を短時間でどう写真を撮ったら
うまく伝わるかだけを考えて撮ってきたので
実際こうやった店舗の竣工写真を依頼されたことは
嬉しい半面自信がなかったです。



こんなに素敵なお店を手掛ける方が
なんで私に声かけてくれたんだろうっていう思い半分
やっぱ自分の写真ってすごい?みたいな溺れている感情も半分

とにかく
一生懸命撮っていました。



今回のこの写真は
今回また新たに仕上げてみたので
当時の写真とは
少し違うはずです。

ずっとこの時の写真が忘れられず
今の自分には撮れないなと思っていたので
もう一度仕上げてみたくて
一から仕上げてみました。



この時の写真は良かった

なんて事思っていた自分が恥ずかしい

この時の写真が良かったのは
写るお店が素敵だったから

単純にそこです。




今はもうインディゴカフェさん無くなりましたが
こういう行ってワクワクするお店
もっと小倉に、北九州に増えればなと
切に願います。



今でも忘れられない写真を
今の自分が仕上げ直すシリーズ第一弾でした。



いや〜
感慨深い!






April 26, 2016

さてさて

さて、
これから掲載していく結婚式のお二人はこちら



今回強く依頼をしてくれたのは花嫁のアサコさん

しかし繋がりが
強いのは
実は新郎の方。





時は遡り、
2002年の写真。



まさか彼の結婚式の写真を撮る日がくるとはね。


彼は橋口。
高校の時3年間クラスが一緒で
番号としても前と後ろで
ずっと近くにいたようなやつ

彼は汗まみれになって授業中寝てて
ひどい時はエリの中に手をつっこんだまま寝てたり

そんな彼が授業中すかしっ屁こいた時
なんだか匂いが彼っぽかったんで
メールで「今屁こいたろ?」って送ったら
「なんでわかったん!!」って皆に聞こえる大声で叫んだ思い出も
(ま、ようするに屁の匂いがわかるくらい毎日いたってことです 笑)

後、修学旅行の時同じ班になったものの
初日当たりで
橋口の帽子のかぶり方で喧嘩になり
「だせ〜ちゃ」
「関係なかろ」を皮切りに
まさか修学旅行の半分以上を喋らずにすごしたというのも思い出



そんな彼
いいところもあって
この写真を撮った日
私がすんごい失恋して
たすけて〜っていったら
一晩ドライブに連れてってくれた時の写真



最後に
知らないおっちゃんに
撮ってって頼んで撮ってもらったのが
この写真


見事に
ピントは後ろ。。


お決まりだね〜





って事で
そんな彼の
結婚式の写真をこれから
載せていきます





それでは
どうぞ〜







っていうその前に
もう一枚



ある日突然
太りだした頃の写真。

太った原因
①おにぎりが美味しすぎる
②コンビニに行くとフランクフルトがすごく魅力的に見える







そんな彼の幸せ溢れる写真
お楽しみに


April 22, 2016

"SHY"Tシャツ作り

昨日の夜
ヒカリ先生と
Tシャツ作り

今回は
同じ年の女の子たちのいる家族が3家族集まるので
その女の子たち用のTシャツ作り。


西松屋で生地のいいTシャツを買ってきて
色つけ


あらかじめ
私がマスキングして
SHYの文字だけを描いて

黄色の線の部分をヒカリ先生


ちなみに
SHYは
3家族の頭文字を並べて
シャイの集まりってことで




「みんな喜ぶかな〜」
だってさ

喜んだらいいね〜



上の段かんりょ〜


と、思ったら
「あ、ここ薄い」

ってな具合で
しっかりと仕上げていきましたよ〜


肘に絵の具つけながら
一生懸命塗りました〜




こちらが
塗り終わり

そんで
マスキング剥がして
一晩乾かして

からの





じゃーーーーん

3SHY

日曜日着ましょうね〜




道理の会

定期的に小倉で集合し
ふぐの道理に行くといったら
この二人


じゃーーーん

マミー氏と良さん



今回は残念ながら
定期的にという点では最後の会となりました


というのも
福岡に住んでいた二人
今回良さんの仕事の都合で
東の都に転勤となり
二人で行く事となりました。

さみしいな〜








最後
お店の前で撮影


やはり道理さんは
いつ来ても美味しい。


今回もありがとうございます



ふと見ると記念撮影する二人


こりゃ
結婚式して半年以上経ったけど
変わらず仲良し。





そんな仲良しに
最後むちゃぶりを




帰り際
小倉駅の改札をこえたとこで
ひとつポーズとってね


それ写真撮って
ブログの締めにするから






って伝えてて
最後してくれたポーズ


タイタニック


しかも
良さん完全にこっち狙ってる
悪い顔で 笑







また
こっちに戻ってきた時
道理いきましょ〜〜〜

ブログ更新について



熊本地震が4月14日21時に起き
当時私は日田にいました。

次の日も日田にいました

ホテルの中で災害警報で寝れない夜
そしていつ来るかわからない地震

決して揺れとして大きい地域ではなかったですが
生まれて始めて一晩地震を感じる日となりました。

少しずつ心も細くなる事を感じ
正直ブログの更新も戸惑いました。

インスタにしてもフォロワーの中に熊本や大分の方がいらっしゃいます
その方に対して何を発信するのがいいのだろう
発信はしないほうがいいのだろうか

そんな事も思いましたが
今はとにかく私達が元気だという内容だけを発信するようにしています。

今でも避難所生活をされている友人へなんという言葉をかけていいのかわかりません

もし、
少し余裕ができた時に
ここを覗いてもらう事ができた時に
少しでも少しでも
元気がでる内容にできていたらいいなと思います。

今はただこれ以上の被害がでないことを願います。

2016.4.22 camekiti






いつかこの結婚式を思い出して浸ってしまう 20

さて
「いつかこの結婚式を思い出して浸ってしまう 20」で
この結婚式の写真は最後となります。

ちょっと今回は写真数増えてしまい
長い更新(一ヶ月)もかかってしまいました。

次回からは
10件の記事にまとめれるように
少し考えてみます。





さて
退場をした二人は
ガーデンで皆さんをお見送り



本当にこの日は良い天気
PMもまったくなく
遠くまで澄んで見えた日だったと思います。



ユースケさんは
この方に抱きつかれ
そして連れていかれ
もどってくるときに
涙目になっていました

あの時何を言われたのか
少し気になりました



見送りも進み
実はインスタで
嫁がファンっていうことを明かし
写真を撮らせてもらった写真がこちら


ユキさんとチカさん
そして今回私がファンになったのが
右に写るバーバボーボののぶさん
ナイスです!



お父さんお母さんも
皆さんに本当にいい顔で
感謝を伝えていました




途中途中
何人か撮らせてもらったのですが
その中でダントツで気に入った写真がこちら


こういう親子写真ってすっごく好きなんです
お母さんがこっちを見て
この時にしか見せない表情でこどもが写り
そして
それを優しく見守るお父さん

いいですね。







全ての最後に撮ったユースケさんの写真。

決まってます!



そしてアヤカさんは
最後ご家族と


これにて
撮影終了





そして
その後アヤカさんは
イツメンの元へ






さて
いかがでったでしょうか?

更新に一ヶ月かかってしまいました。

アヤカさんが結婚すると聞き
ダメ元で「撮らせてください」なんて言ったのをきっかけに
まさか撮らせてもらえるとは思っていませんでしたが
結果あの時言ってよかったです。

すごく暖かく、そしてオシャレな結婚式
撮っていて楽しかったです。

ありがとうございます


これからも
末永く
お幸せに




いつかこの結婚式を思い出して浸ってしまう 19

高砂では
みんながどんどんと
素敵な二人との写真を収めていました


そんな中
一人だけ
ポーズのクオリティーが
どえらい高い人出現。

ついつい
撮ってしまったのがこちら


しまった広角もっていけばよかった

その人は
まさしく
右手前にうつる方で

もうね
写真ではうつってないけど
足のつま先まで素敵でした

どんなポーズ撮っていたのかは
ご想像にお任せします








何度見ても
この蝶ネクタイ素敵だなと
似合ってます!





って思って写真を撮って
さろうとしたら
アヤカさんから
「もう一枚撮ってください」



そう言われ撮ったのが
この写真


アヤカさん
いい顔して笑ってる〜








さて
そんな二人はこれから
手紙へと進みました


今の気持ちを両親へ




ここにいつか立つ日が来るんだろうな〜
って重ねながら
写真を撮っていましたが
どの親御さんに聞いても同じ答えが返ってきますね
「あっというまですよ」
って。


やはり
そうなんだろうなと
少し想像ができます。


きっとこの場に立つと
おぎゃーーーと生まれた日からの
思い出に包まれるんだろうなと。




そして
二人が
ご両親に近づき



プレゼント






そして
ついに新郎の挨拶で締めです


新郎の挨拶の途中
ずっと見つめるアヤカさんが
印象的




最後の退場の瞬間も
アヤカさんはユースケさんを見つめていました。




終わった後
見つめている事が印象的でしたとお伝えしたところ

「彼がどんな表情をしているか見たかった」と返してくれました。


なんとなくですが
きっと二人なら
これからも素敵な夫婦になるんだろうなと
勝手ながら想像しました。



April 15, 2016

いつかこの結婚式を思い出して浸ってしまう 18


なんだか
この写真うっとりしてしまう。
本当ユースケさん色気あるな。。。

そんな事はさておき
ユースケさんが見ているのは
会場に流れるアヤカさんの友人による余興のDVD




正直二人の表情を狙っていたので
あまり内容が見れていないんです

でも二人の表情からして
面白かったんだろうな〜
あったかかったんだろうな〜
っていう
想像 笑


いつも
映像見たいんですよ。


今度見せてください〜






さて
この余興を行ってくれたのが


こちらのテーブル
イツメンの皆さま

この結婚式終わってから
イツメンのinstagram見るの
より一層面白くなりました



会場の映像が終わり
そこからイツメンがマイクを握りアヤカさんへ言葉を


そりゃ
撮ってても
きますよ
伝わってきますよ



ほんと
ひとつひとつの表情も
撮りがいあるわ〜





そう思って
ふと視線を感じ
見てみると



すっごいあったかい目で
p-sonがこっち見てる

なんだか見透かされてる。。。

「かめきっちゃん
 わかるよ
 わかるよ
 みんな雰囲気あるもんね」


う・・・


見透かされている。。。



って
想像してたんですが

実は違って


高砂前に現れた
男の子を見てたんです


ふっと現れて
カメラ取り出して


何気に撮ったのが
最高の笑顔





撮った後は
しっかりユースケさんとアヤカさんに見せてね




あまりにも
素敵な笑顔撮るもんだから
外までおっかけて

「ねえねえ、
 なんであんないい笑顔撮れるんだよ〜
 教えてよ〜」





そうお願いしてみると


男の子は
こう言いました



「そんなの簡単だよ」



「こうしただけだよ」


!?


最強すぎる

彼は天才カメラマンなのか?

しかもアシスタントまで
すでについている。


このタッグ
恐ろしい。



笑わせて
すかさず笑顔を撮る彼の
将来は明るい。






なるほど
勉強になった。。



でも
私にできるかな。。。






と思ってたら
なんだか高砂で笑いが


やはり彼がいる。
彼がこのポーズを取れば



ほら
最高の笑顔








撮影ある時
やってみます、師匠